2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« LOSI MRC ホイール&タイヤ組み立て | トップページ | MRCバッテリーマウント改造 »

LOSI MRC サスセッティング変更

 前回のMRCのタイヤ交換したときの写真ですが、フロントが低く、前傾姿勢になっています。(写真をクリックしていただければ拡大します)

               Mrc_2

 これはGW中にこそこそとやっていたもので、サスペンションの調整をしてフロントの車高を落としてみました。

 変更内容はフロントのダンパにタムテックギア用のショートスプリング(OG-19)のソフトスプリングを入れました。この状態だとダンパの全長よりスプリングの自由長の方が短いため、1G状態でダンパが縮んでフロント車高が落ちることになります。

 要はなんちゃってドゥループ仕様にしてみたくてこのようなことをしました。ダンパにインナスプリングを入れていませんが、0G状態では自重でちゃんとダンパは伸びてくれます。

 スプリングを抜いて1Gでフルボトムさせるのはちょっとバランスが悪かったので、スプリングを入れてスペーサで調整して、1G状態では縮み側にストロークが約10mm残るようにセッティングしました。

 リヤはとりあえず様子を見るためにキット標準の状態に戻しました。これをベースに調整していきたいと思います。

 この変更によってサーボ上にバッテリが乗らなくなってしまいました(ボディと干渉する)。なのでバッテリを元の位置に戻しました。一応、リヤのホーシングの上にバッテリを乗せることが出来るように配線の取り回しを変えてあります。

 まだ室内でしか走らせていませんが、フロントタイヤの路面追従性が上がってくれたような感じがします。

 早く屋外で走らせたいです。今週どこか平日に休みを取れないかな?

« LOSI MRC ホイール&タイヤ組み立て | トップページ | MRCバッテリーマウント改造 »

LOSI MRC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/44982300

この記事へのトラックバック一覧です: LOSI MRC サスセッティング変更:

« LOSI MRC ホイール&タイヤ組み立て | トップページ | MRCバッテリーマウント改造 »