2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

RCTRAXフレーム02装着

 RCTRAXのフレーム02を購入しました。前回の写真はそのキットの部分を組み立てたものでした。

 ホーシング、メカをのせて、とりあえず動かせられる状態まで組み立てました。とりあえずなので配線が雑です。

               Photo

 アッパーアームはCLチャレンジャーのアッパーアームを使用しています。

  ダンパー&スプリングはドゥループのセッティングがよくわからないので、前後とも押しばね&オイルなしにしています。今後見直していきたいと思います。

 バッテリはよい位置が見つからず、高い位置においています。これも再検討を要するところだと思っています。

 この状態で腹下のクリアランスは75mmです。このくらいがちょうど良いかなと思ってます。

 室内を走らせた感じでは、この状態でも前より走破性はあがっています。素性はよさそうなので今後、外を走らせてセッティングを詰めていきたいと思います。

レベルアップへの道②

CLチャレンジャーの性能向上のため、モータと一緒に買いました。

とりあえずキットの部分だけ組み立てました。

               Photo

本格的な組み立ては週末にやる予定です。

ミニモン 軽装甲機動車

 こんなものを作ってみました。

          Lav1   Lav2

 シャシーはミニッツモンスターで、ボディにCAULの陸上自衛隊軽装甲機動車をのせてみました。

 シャシーに京商の「ハマーH2用ボディアタッチメント」を取り付けて、ボディでアタッチメントを挟み込むようにして固定してます。取り付けにのためにちょっと加工してあります。

 元々でかい足のミニモンが更に強調されて変な感じです。それにめっきホイールがこれほどに合わない車も他にないでしょう。

 久しぶりにミニモンを走らせたら、思うように走らせられませんでした。最近はクローラばかり走行させているので、目がついていきません。練習しよう。

CLチャレンジャー 540モータ シェイクダウン

 CLチャレンジャーのモータを変更して、いつもの公園を走らせてきました。

 トルクアップは歴然で、走行できる場所がぐっと広がりました。

 最高速もねらい通り、前の280TLモータよりもちょっと遅くなり、お散歩にちょうど良いスピードです。ですが燃費は悪くなりました。

 負荷が増えたので、ギヤノイズが以前より大きくなりました。スペアの部品は多めに買っておいた方がよさそうです。

 ファイナルギヤはメタル化したので大丈夫だけど、次にやられるのはセカンドギヤだと「MINI-Z BAR」管理人のBokkinenさんに教えていただきました。ファーストギヤと一緒にまとめ買いしておこうと思います。

540化パーツ到着

 注文していた残りのパーツが届きました。

 まずはモータアダプタです。

           Photo_2

 RC TRAXの「CL用540サイズモータアダプタ」です。モータとギヤボックスの間に入れます。

           Photo

 肝心のモータはアトラスのロッククライマー90Tを選びました。お金の事情で、アンプはヨコモの純正アンプのままにしたかったので、ターン数の大きいものを選びました。

 週末には走らせることができるように作業をしていく予定です。

レベルアップへの道①

 CLチャレンジャーの540化に必要な部品を集めはじめました。

 今回は何を買うのかがわかっているし、週末に秋葉原に行く時間が取れなさそうなので、ネット通販を使いました。

 ひとつのショップで全部そろえたかったのですが、全部そろっているショップがなかったので二箇所から購入しています。

 その第一弾が届きました。ヨコモの「アルミギアボックスカバー」です。

              Photo

 モータを固定しているカバーです。ネットで色々調べたら、重い540モーターを装着すると、ノーマルのプラ製ギヤカバーではひずみが出てしまい、ギヤのかみ合わせが悪くなるという情報があったので購入しました。

 他のものも今週中には届くはずです。また紹介します。

CLチャレンジャーの今後

 「ROCK FIELD FUJIOKA」でCLチャレンジャーを走行させて、色々なことがわかりました。

 まず第一に、現在の仕様では、タイヤとホイールを2.2化しただけなので、駆動力が不足している。これはギヤ比が変更できれば、ローギヤ化すればいいのですが、CLチャレンジャーはギヤ比を変えることが出来ない(出来なくはないのだろうが、大変)ので、モータのトルクアップをする必要があります。

 第二に、ホイールベースが短いため、大きな段差を乗り越えることが出来ない。これはアームやフレームを変更してホイールベース延長をするしかありません。

 なので、最初にモータの540化を行って、次に不足しているホイールベースを大きくするため、フレームを新しくする。この順番でレベルアップをしていこうと思います。

 自分の車のには何が不足しているのか、店長さんが丁寧に教えてくれました。CLチャレンジャーはちゃんと改造すればBerg並みの走破性を発揮できるそうです。

 レベルアップの方法として、「2.2クラスのキットを購入する」という手がありますが、CLチャレンジャーでどこまでいけるのかやってみたく、この方法はとりあえず却下することに決めました。(店長さんのBerg2やお店の展示してあるBerg2にずいぶん惹かれたのですが・・・・)

 

遠征

 群馬県藤岡市のROCK FIELD FUJIOKAにお邪魔してきました。

 CLチャレンジャーはリヤストールが頻発して、モータの出力が足らないことがよくわかりました。

         Cl1    Cl2

         Cl3    Cl4

 1.9クラスのLOSI MRCは2.2クラス用に作られたこのコースではさすがに厳しく、何度もひっくり返り、ボディが傷だらけになってしました。

         Mrc1    Mrc2

         Mrc3    Mrc4

 でもCLのストールがかなり多く発生したため、結局クリヤできたステージはあまり変わらない、という結果になってしまいました(さすがにCLチャレンジャーの方がラインの自由度は大きいですが)。

 とにかくCLチャレンジャーのモータ540化を本気で検討します。

いつもの公園で

 久しぶりの更新です。

 また、いつもの公園にミニロッククローラを持ち込んで走らせてきました。ダンパとスプリングを新調しているので、走りがどう変わったかの確認がメインです。

 ・・・違いはよくわかりませんでした。タイヤみたいにグリップが大幅に上がるわけではないので、そんなものかな、とも思います。

 今日は川の放水が止まったり、放水したりしていたので、止まっている隙をねらって、川に下りて走らせました。放水が止まっても水は残っているのでタイヤ径の1/3くらいまでは水に浸かりながら走りました。なのでグリップはこれまでより落ちていて、以前楽勝だったところでもタイヤがグリップしてくれないところがありました。

 今度の週末にもう一度チャレンジするつもりです。

 

 

 

 

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »