2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Micro-Desert Truck パーツ装着 | トップページ | Qステア スバル360 »

Micro-DT ガンメタボディ

 先日買ったLosi Micro-Desert Truckのガンメタボディを装着した写真を載せるのを忘れてましたのであげておきます。

          Mdt

 赤メタより引き締まった感じがして個人的にはこっちの方が好きです。ステッカーは塗装色にかかわらず全部同じものでした。この二色のほかには青メタがあります。
 あと赤ボディはシルバーで裏打ちしてあったのですが、ガンメタのボディは単色ですませてあります。そういった意味では赤ボディの方がお買い得といえるかも。

 ステアリングトリムが大きくずれてしまった件は、再組み立てしたら許容範囲に収まるようになってくれました。
 小さい車体なので、ほんのちょっとの差が大きく出てしまうのでしょう。難しいものです。

« Micro-Desert Truck パーツ装着 | トップページ | Qステア スバル360 »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

コメント

kasatakeさん,こんにちは。
blogへの来訪ありがとうございます~
1/36 Micro-T/DTの情報って日本だと少ないですよね~。いろいろ検索してて,こちらもblogも何度か参考にさせて頂きました。
ステアトリムがズレる件ですが,HighRollerでも起こります。これはサーボセイバーがユルユル,ステアロッドもハブキャリアもヘナヘナなので,半ば諦めてます。
全部をアルミ製に変えると改善するらしいですが,そうすると,サーボの内部ギヤが飛ぶという話もあるので,その場合は,サーボもメタルギヤタイプ(JR製が合うそうな)にしないとダメとのこと。(海外のBSSより)

KONGさん
 コメントありがとうございます。
 ステアリングトリムがずれるのはやっぱ仕様ですか。アルミ化は重くなるのが嫌なのでこのままで我慢しようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/46320709

この記事へのトラックバック一覧です: Micro-DT ガンメタボディ:

« Micro-Desert Truck パーツ装着 | トップページ | Qステア スバル360 »