2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« マイクロ-DT ステアリンクプレート自作 | トップページ | miniQLOの電池 »

公園で一人ラジ

 空き時間ができたので、近所の公園にRCを走らせに行ってきました。

 持って行ったのは、最近お気に入りのマイクロ-DTと、ボディを載せかえたタムテックギアです。

100224  タムギヤも一応ミニオフですが、マイクロ-DTと比べてしまうと大きいですね。

 最初にタムギヤを走らせました。
 タムギヤを屋外で走らせるのは一年ぶり、このブログを始めてからは初めての走行です。

 元のFOXに対して改造している部分は
 ・スポーツチューンモーター(無印)
 ・18Tピニオン
 ・CVAダンパー
 ・スプリング フロント:ノーマル、 リヤ:ハード
 ・サーボセイバー強化スプリング
 ・ワイルドボアタイヤ
 ・バハバグボディ
 ・バッテリー:ヨコモ1600mAhのNi-MH
 です。お約束のところをちょっといじっています、という感じのライトチューン仕様。

 久々に走らせてみると、広いところで一人で遊ぶには遅すぎる感じです。もっとガツンと来て欲しいです。モーター変更で高速化するかを考えてみます。

 バッテリーはCLチャレンジャーで使っていたヨコモの1600mAhのNi-MHを持っていったのですが、スポチュン+18Tでは一時間くらい走ります。最後の方は飽きてきてしまいました。

 

 タムギヤでバッテリー1本遊んだあとは、マイクロ-DTに交換しました。

 マイクロ-DTの改造点は
 ・アトミックBBモーターⅡ
 ・ピニオン10T
 ・7.4V300mAh LiPoバッテリー
 ・リヤのみオイルダンパー装着
 です。

 走り出すと、トップスピードは出ているのですが、空回りしている感じで加速が鈍く感じます。確認すると、スリッパークラッチが緩んでいたので、締め付けてあげました。

 すると、一気に加速が改善。小さいくせにタムギヤより速く走ります。さすがアトミックBBモーターⅡ+LiPoバッテリーです。びゅんびゅん走って面白いです。直進性も申し分なく、石畳の上を走らせても問題ありません。
 やはり一人遊びではスピードが出た方が楽しいですね。

 Micro-DTがあればタムギアなんていらない、という感じですが、タムギアを今後どうするかじっくり考えてみようと思います。

« マイクロ-DT ステアリンクプレート自作 | トップページ | miniQLOの電池 »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

タムテックギア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/47533616

この記事へのトラックバック一覧です: 公園で一人ラジ:

« マイクロ-DT ステアリンクプレート自作 | トップページ | miniQLOの電池 »