2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« マイクロハイローラーの違い その1 | トップページ | micro-HIGHroller 整備 »

マイクロハイローラーの違い その2

 その2です。 

      Losb0237gal11_2     Losb0233gal2

      左がハイローラー、右がデザートトラックです。
      LosiのHPから持ってきました。    

 モーターの位置がデザートトラックとハイローラーで変わっています。
 DTがそれまでのマイクロシリーズと同じく、ギヤボックス後ろにマウントされているのに対して、Hrはギヤボックス上にマウントされています。
 ギヤボックス、ギヤカバーは共通でモータープレートにアダプターを入れてモータの位置を変えるという結構無理やりな設計です。

 で、これで何をやりたかったかというと、後ろから見たときにモーターを見せないことをねらったようです。でもこれのために重心を上げるかなぁ?Dthr

 シャーシの方はフロント、リヤのショックタワーに挟まれている部分は10mm程度上がっています。が、底面はフラットではなく「realistic tube-style chassis」がついているため、そんなに走破性は上がっていないと思います。フロント、リヤともにアクスルはそのままの高さですし(タイヤ外径分上に上がってはいますが)。 Losb0237gal121   

 まだあまり走らせていませんので、走行がどう変わったか、を語れません。とりあえずハイローラーを全開発進させると見事にすっころびますので、重心が上がった影響は出てきてます。

 走りはどう違うのかはまたいずれやってみようと思います。

« マイクロハイローラーの違い その1 | トップページ | micro-HIGHroller 整備 »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
年度末の忙しさでメゲ気味です・・・

私はHighrollerにLosiのブラシレスを組み込んでみました
http://www.youtube.com/watch?v=-5HuDbuva8c

うーん、コケまくりであまり楽しめません。
やはりストイックに走りを追求するならDesert Truckですよね。
Highrollerはストック仕様で仲間同士でのオフロードワンメイクレースとかが向いてるかもしれません。

enaさん、コメントありがとうございます。
自分も走り比べましたが、やっぱりHIGHrollerのほうが重心が高い分、転がりやすいですね。
タイヤ径が大きい分最高速が狙いやすいかと思ったのですが・・・。

こんにちは。
マイクロハイローラーの専用充電器について質問させてください。
充電器とバッテリーのみを購入したのですが、
ランプがなく、自動充電なのかよくわからず、迷っています。
kasatakeさんは、どのように充電されているでしょうか?

suradakeさん、コメントありがとうございます。
ハイローラーの充電器にはオートカットがついていません。
説明書によると2~3時間で満充電だそうです。
自分はこの充電器を使用せず、デザートトラックの乾電池式の充電器を2回連続で使ってます。
こっちの方が、充電時間は短くすみます。
ご参考になれば・・・。

返答ありがとうございます。
2,3時間はちょっと長い気がして,もしかしたらと思い,30分充電で走行させたところ,20分以上は走りました。
ということは,2,3時間もすれば危険な気がします^^;
オートカットなしは残念でしたが,走行時間は期待以上に長く,満足です。

ありがとうございます。
自分も試してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/47883263

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロハイローラーの違い その2:

« マイクロハイローラーの違い その1 | トップページ | micro-HIGHroller 整備 »