2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« マイクロハイローラーの違い その2 | トップページ | 一周年 »

micro-HIGHroller 整備

 ちょっと時間を空けてしまいました。

 マイクロハイローラーで、購入当初から気になっていた、ステアリングトリムの傾き(右側に大きく曲がってしまう)を修正すべく、フロント周りを分解しました。

 フロントのサスペンション周りは、アッパー側のダンパーステーと、バンパーが専用部品である以外、マイクロ-T&DTと同じようです。

 ばらしてみて確認したところ、ステアリングトリムに影響する部品に異常はなく、トリムがずれているのはサーボそのもののセンターが出ていないことがわかりました。

 プロポ側でのトリム修正はぎりぎりで、左右の回転半径に大幅な違いが出てしまっています。

 これ、サーボを新調しない限り直らないですよね。どうしたものか・・・

« マイクロハイローラーの違い その2 | トップページ | 一周年 »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

コメント

サーボホーンをずらせないのですか?

サーボとサーボホーンの間が六角ハブなのでちょうどよくずらすことができないのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/47975830

この記事へのトラックバック一覧です: micro-HIGHroller 整備:

« マイクロハイローラーの違い その2 | トップページ | 一周年 »