2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« nanoQLO 到着 | トップページ | ナノクロのコース »

ナノクロ 買ってわかったこと

 とりあえずステッカーを貼ってみました。

110129e

 写真じゃよくわからないですね。

 マクロスフロンティアのSMSマークを貼りました。
 黄色だから機体番号は当然オズマ機の001です。
 (わからない人ごめんなさい。放っておいてください)

 で、本題。
 発表から発売までが短く、入手するまでわからなかったことがいくつかあったので、その紹介です。

 まず、バッテリはLiPo1セルで、車体に内臓です。まだ1充電でどれだけ走れるかはやっていませんが、結構長く走れそうです。

 送信機用の電池は一緒に梱包されてました。なので何も準備する必要はありません。

 送信機にバンド切り替えスイッチ(ABCの3つ)はありますが、車体側にはスイッチがありません。
 ですが、バンドを自動的に認識してくれるようです。なので、同時走行は3台までになります。

 足(ダンパー)の動きが渋いです。スプリングを抜いてドゥループ化しようと考えていたのですが、うまくいくかちょっと不安です。

 以前、リヤは2リンクと書きましたが、3リンクの間違いでした。形状はフロントと同じようです。

 スロットルはOn-Offではなく、3段階くらいあります。ステアリングも特に違和感なく、普通のプロポーショナル制御の感覚で操作できます。素晴らしい。

 走破性はオフィシャル動画にあるくらいですね。マウスを乗り越えるのが楽しいです。デスクトップクローラーとしては十分だと思います。
 Losiのマイクロトラックピースがちょうど良いです。
 しかし、サーボホーンが前輪より前にあるので単純な段差乗り越えは斜めから進入する必要があります。大径タイヤって出ないかな?

 とりあえずそんな感じです。また新しいことに気付いたらUPします。

 今日はnanoQLOをMショップに持ち込みます。ご一緒する方、よろしくお願いします。

« nanoQLO 到着 | トップページ | ナノクロのコース »

YOKOMO nanoQLO」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/50722480

この記事へのトラックバック一覧です: ナノクロ 買ってわかったこと:

« nanoQLO 到着 | トップページ | ナノクロのコース »