2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ミニロッククローラ進化中 その2 | トップページ | マイクロ-SCT 考察 »

Micro-SCT 試走

 近所の公園でMicro-SCTを走らせてきました。

110320a

 まず、ヨーダさんが「遅い」と言っているので、作動確認したらすぐに分解して、ピニオン14T、スパー54Tの最高速仕様にギヤ比を変更しました。

 試走はノーマル(NiMH4.8V)とLiPo(7.4V)両方のバッテリを充電して、近所の公園へ行ってきました。
 お供にはマイクロ-デザートトラックを連れてきました。(スピードの比較のため)

 まずはMicro-SCTのノーマルバッテリから。
 確かに遅いです。遅すぎます。ホビラジの商品として成り立っていないくらい遅いです。
 サイズが大きいだけに余計遅さが目立ちます。

 すぐに飽きてしまって、バッテリをリポバッテリに交換。ボディを外したり、工具を使ったりしないでバッテリ交換ができるところが進化点です。
 電圧が上がった分ちゃんと速くなりますが、これでやっと納得のいく速さ、という感じです。自分は今後リポしか使わないと思います。

 で、このマイクロ-SCTのリポバッテリは250mAhとマイクロ-DT用の300mAhより容量が小さいんです。何でそうなっているのかは次の機会に。

 Micro-DTはリポ+ピニオン12Tですが、(ピニオン14Tだと全開時にセーフティがはたらいてしまうのでピニオンを12Tにしています)Micro-SCTよりちょっと速いかな?というくらいの速さです。明らかに昔より遅くなっています。
 どうやらマイクロDTのリポバッテリがへたってきたみたいです。このバッテリって単体での入手は困難なんだよなぁ(充電器とセットなら入手できます)。どうしよう?

 4WDでもオーバーステア気味です。というか公園の砂の浮いた路面を全開で走るのはマイクロ-DT同様、ちょっと厳しいです。

 とりあえず1パック走らせた感想でした。色々書きたいことがたくさんあるのですが、後日整理します。

« ミニロッククローラ進化中 その2 | トップページ | マイクロ-SCT 考察 »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

コメント

買ったんですね。自分はMicro-SCT思ったより楽しめません。
今、少しでかいですが、Mini-LST2がすごく欲しいです。

 suradakeさん、お久しぶりです。
 正直に言って、自分もこれを買うなら1/16~1/18サイズを買ったほうが良いと思いました。
 でも、Mini-LST2ってさすがに古くないですか?2WDでもよければ選択肢は大幅に広がりますよ。日本にも縮小方向だけどタムギアもありますし。

 コースの製作はいかがですか?できたら遊びに行きたいなぁ。

モンスター系(4WDで)欲しいんですよねぇ。
LST2のLimited Editionが気になるんですよね。
http://www.losi.com/Products/Default.aspx?ProdID=LOSB0217LE
ただ、日本では販売されてないみたいですが・・・

コースは雪と霜柱でぐちゃぐちゃです(笑)
やっと溶けてきたので、芝も植えたいと思います。
完成したらぜひ遊びに来てください^^

自分が選ぶならTRAXXASの1/16VXLシリーズですね。
欲しいのですが、使いこなせる自信がなくてなかなか購入までいきませんが。

ところで、suradakeさんのSCTのバッテリはノーマルのままでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/51168752

この記事へのトラックバック一覧です: Micro-SCT 試走:

« ミニロッククローラ進化中 その2 | トップページ | マイクロ-SCT 考察 »