2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 興味がわかない | トップページ | 9月Mショップミーティング »

マイクロ-DT 故障

 マイクロ-DTをちょろっと走らしてみたら、バック時に異音がするのに気がつきました。

 分解してみると、スパーギヤがぐらぐらしていてピニオンとちゃんと噛んでいませんでした。

 ギヤボックスを開けてみるとスパーギヤのついているシャフトの真鍮製の軸受けが磨耗していてシャフト自体がぐらぐらしている状態でした。

 ギヤボックス内も真鍮の粉で金色になっていました。(後日写真を追加します)

 LiPoでがんがん走っていたからしょうがないのかな?サイズ的にもボールベアリング化はむりだし。

 とりあえず「LOSI LOSB1510 Transmission Set」を注文しました。

 

110917a

 で、分解しているときに誤ってアンテナ線を切ってしまいました。

 ミニッツのアンテナを使って直してみましたが、サーボにノイズがのってしまいます。ここもどう直すか検討中です。

 超円高なので、いっそのこと、買いなおそうかな?

« 興味がわかない | トップページ | 9月Mショップミーティング »

LOSI micro-T」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/52754135

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロ-DT 故障:

« 興味がわかない | トップページ | 9月Mショップミーティング »