2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ミニッツバギー購入 | トップページ | ラジに触れない・・・ »

ミニッツバギー走行 ~室内編~

 ミニッツバギーとミニモンを走り比べてみました。

120301a

 ミニモンのバハバグ赤ボディは最近手に入れたものです。このボディ、やっぱりかっこいいと思います。残る青ボディもいつか手に入れたいです。

 

 ミニッツバギーを触ってまず驚くのが、駆動系のフリクションが少ないこと。
 LosiのMicro-T&SCTの駆動系の重さを知っている自分としては、びっくりするくらい軽い。

 こういう駆動系の軽さは、開発(設計)と生産(精度管理)の両方がしっかりしてないと実現が難しい。この面では京商はLosiより一枚上手ですね。

 で、スイッチを入れて走らせようとするのですが、スイッチが小さくて(突起が低い)操作しずらいです。車高の低いバギーだからしょうがないのかな?

 で、早速動かしてみると、低速走行の制御のしやすさはミニモンと同じく優秀です。

 ノーマル状態でもスピードは室内(6畳+α)は速すぎず、遅すぎず、ちょうどいい感じです。逆に言うと屋外に行ったら、ギヤ比変更やVモータ装着が必要になりそうな感じです。
 あと、ステアリングのレスポンスがよく、くいっと曲がってくれます。

 他の方のブログを拝見すると、ジャンプで前傾姿勢になってしまって、突き刺さるような着地になる、とありましたが、自分の持っているダンボール製のジャンプ台だと、極端な前傾姿勢にはなりませんでしたが、前傾になりそうな傾向はありますね。オプティマと違ってレーザーだとリアウィングがついているので、有利なのかもしれません。

120301b

 サイズはミニモンと比較してみると、PVを見たときに思っていたサイズより大きく感じます。もう一回り小さいと好みなのですが、AWD前提だとこのサイズになってしまうのはしょうがないのでしょう。

 ここまで書いてきて、やっぱりこのサイズのRCにAWDは必要か?と改めて考えてみると、やっぱりメリットはほとんど無いように思います。屋外走行ではどうなるか興味深いところです。

 というわけで、屋外走行をやりたいんですが、寒くて独り寂しく公園でラジコンするのは、どうも気が乗りません。早く暖かくなって欲しいものです。

« ミニッツバギー購入 | トップページ | ラジに触れない・・・ »

ミニッツバギー」カテゴリの記事

ミニモン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/54112752

この記事へのトラックバック一覧です: ミニッツバギー走行 ~室内編~:

« ミニッツバギー購入 | トップページ | ラジに触れない・・・ »