2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« TLT-1 オーバーホール | トップページ | タミヤ アームクローラー »

コミックレーサー お色直し & バギーへ簡単にコンバート

コミックレーサーのボディを新調しました。

131007a



 塗装済みボディと一緒に購入してあったクリヤボディを塗装しました。
 色はTLT-1を塗った余りのダークブルーメタリックにしました。

 ステッカーはさびしくない程度に少しだけ貼ってあります。

131007b

 で、今回いたずらをしてみました。


 ボディを外すと…

131007c
 ミニッツバギーのボディが出てきます。


 ボディポストを外して、リヤウィングを取り付けると

131007d
 ミニッツバギーに早変わりです。
 こっちもクリヤボディにアルクラッドⅡのクロームを塗ったものを作りました。


 ポイントは3点です。

①フロントバンパーはミニッツバギーのまま

 コミックレーサーのバンパーはウレタンバンパーがつく形になっていますが、ウレタンバンパー自体が発売されてませんのでミニッツバギーのままにして、バギーボディの先端をくっつけてしまいましょう。


②リヤダンパーマウント回りのボディをカットする

 自分のレーザーボディだと干渉しまくったので、ボディの後部を大幅にカットしました。
 インファーノだったらカットは少ないかな?


③ミニッツバギーのアルミリヤダンパーマウントのボディ取り付けパーツをコミックレーサーのダンパーマウントに移植する

 写真の通りです。取り付けられるようにコミックレーサーのダンパーマウントには穴が開いてあります。

131007e
 これで、ミニッツバギー⇔コミックレーサーの変更が簡単にできるようになりました。
 シチュエーションによってボディを替えて遊びましょう。

 
 しかし、インプレッサのボディを作っていて思ったんだけど、なんで86とインプなんだろう?

 スバル360や三菱iなど、ベースにする車はもっとふさわしくかわいい車があるんじゃないだろうか?

 商売的にコケたミニッツリット(旧ミニ、旧チンクェチェント、コペン)もいいかもしんない。

 なんか京商のボディラインナップっていまいちに感じます。その点、タミヤはいかにもクルマ好きな人が車種を選んでいるところが素晴らしい。



 なんか遊べそうな気がしてきました。



« TLT-1 オーバーホール | トップページ | タミヤ アームクローラー »

ミニッツバギー」カテゴリの記事

コメント

(○`・ェ・)ノ【こ】【ん】【に】【ち】【ゎ】

コミックレーサーの次のボディに関しては12日までアンケート募集してましたよ

最近はコミックレーサー+ペーパークラフトボディが流行りだそうです

こんばんは はじめまして
コンバートにあたってボディとボディポストセットだけでできましたか?ビスはどすなさいましたか?今日組み込もうとしたらビスとボディピンが含まれていないことがわかりました…

P.ぽっくさん

自分も説明書やビスやボディピンがなかったので京商のサービスに電話したら、

・コミックレーサーの展開図を見て組み立ててください(京商HPにあります)。
・ビスやボディピンは自分で調達してください。

とのことだったので、手持ちのジャンクパーツを漁って必要なビスを探し出しました。

ご参考になれば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538237/58338723

この記事へのトラックバック一覧です: コミックレーサー お色直し & バギーへ簡単にコンバート:

« TLT-1 オーバーホール | トップページ | タミヤ アームクローラー »